マイル還元率1.125%!セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの年会費が安く感じるお得な使い方やメリットを徹底解説

スポンサーリンク

こんにちは!
法人経営者で法人カードも利用している、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

会社を設立すると、法人用のクレジットカードが必要になります。

どのクレジットカードがいいのだろうと思っていて、ずっと探していましたが、その中で個人的に手軽に申し込みやすいクレジットカードだと思うのが「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」です。

2014年12月に発行してから長く使い続けていますが、作ってよかったし、このカードのおかげでいろいろ得していることも多く、満足度が高いですよ。

そんなセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードについて詳しく知りたいと思っている場合に、よりお得に使えるようにできることをこのページで詳しく紹介していきますね。

参考:セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの公式ページをすぐに確認したい方はこちら

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのお得な使い方

このページの目次

【忙しい方向け】要点のまとめ

このページでは、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのことをひと通り詳しく紹介していきますので、どうしても細かく説明する分だけ長くなってしまいます。

忙しくてなかなか読めないという場合もあるかと思いますので、まずは要点だけをまとめておきました。

  • JALマイル還元率が1%になるSAISON MILE CLUBが無料で使える
  • プライオリティパスが無料で持てる
  • 年間200万円以上使えば年会費が半額になる

より詳しく知りたい場合は、公式サイトを確認するかこのまま読み進めていただくのがおすすめです。

参考:セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの公式ページはこちら

1,000円で10マイル!SAISON MILE CLUBでJALマイルを貯めるのが超おすすめ!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを個人的におすすめする大きな理由は、JALマイルが相当貯めやすいからです。

その理由が「SAISON MILE CLUB(セゾンマイルクラブ)」というサービス。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを持っていると、セゾンマイルクラブに別途無料で申し込みすることができ、これを使うだけでカード利用税込1,000円ごとにJALのマイルが10マイルも貯まるようになります。

単純計算すると、これでJALマイルの還元率が1%になりますね。
セゾンマイルクラブを使っていなければ、同じようにセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを使っても永久不滅ポイントが貯まるだけです。

それを思うとポイントとJALマイルの二重取りができるセゾンマイルクラブは超おすすめですよ。

ただ、セゾンマイルクラブを使うと、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを使ったときの永久不滅ポイントは税込2,000円ごとに1ポイントしか貯まらなくなり、セゾンマイルクラブを使っていないときと比べると半分の還元率に下がってしまいます。

それを考慮してもセゾンマイルクラブを使ったほうがトータル的には還元率が高くなるため、セゾンマイルクラブを使わない理由がありません。

ちなみにセゾンマイルクラブを使うための条件は以下の通り。

  • JALマイレージバンク日本地区会員になっていること
  • SAISON MILE CLUB(ショッピングマイルプラン)に別途登録する → JALマイレージバンクも同時申込できる

JALの会員になって、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードさえ持っていれば誰でも使えるサービスですよ。

法人になるとカードの利用額もどうしても多くなるため、セゾンマイルクラブを使うだけで信じられないぐらいJALマイルが貯まりやすくなります。

ちなみに、カード年会費・キャッシング・楽天EdynanacoへのクレジットチャージではJALマイルが貯まりませんので、注意してください。

セゾンマイルクラブは通常年会費税込4,320円がかかるサービスですが、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの特典で年会費無料で使えます

そのため、デメリットが一切ないサービスなんですよね。

SAISON MILE CLUBで月に1万マイル以上貯めた証拠

実際私もセゾンマイルクラブを利用していて、そのたびにJALマイルがどんどん貯まっています。

▼その証拠がこちら。

JALマイルの履歴

貯めたJALマイル

ご覧の通り、1ヶ月で10,600マイルも貯めることができました・・・。
こうやって実際に使ってマイルが貯まったところを見ると、改めてセゾンマイルクラブのよさに気付きますね。

このときはたまたま支払いがとても多くて一気にマイルが貯まりましたが、仮に月に10万円の支払いだったとしても1,000マイルは貯まります。

1マイルって1円ではなく、使い方によっては2円以上にもできたりしますので、円に直した還元率にすると2%を超える可能性だって普通にあるんですよね。

こうやって実際の数字を見てみると、セゾンマイルクラブがいかにお得なのかなんとなく理解できるのではないでしょうか。

ちなみにJAL国内線だと、12,000マイル以上あれば航空券と交換できます。
15,000マイルもあれば、国内のほぼどこでも無料で移動できるようになるので、これはかなりお得ですよね。

必要経費としてクレジットカードを使っているにも関わらず、マイルもしっかり貯まるって、すごくいいな〜と思いました。

自分自身でマイルを貯めてみると感覚が変わりますよ!

▼また、2017年にもセゾンマイルクラブをフル活用してたくさんマイルを貯めました。

セゾンマイルクラブでJALマイルを貯めた証拠

SAISON MILE CLUBをフル活用するとJALマイル還元率が最大1.125%になる

先ほども少し紹介しましたが、セゾンマイルクラブを使うと税込1,000円ごとに10マイルだけでなく、税込2,000円ごとに永久不滅ポイントが1ポイント貯まります。

この永久不滅ポイントは200ポイント貯まればJALマイル500マイルに交換できるため、単純計算するとJALマイルの還元率が1.125%になりますよ。

普通のJALカードでもここまでのポイント還元率にはなりませんので、普通にクレジットカードを使ってJALマイルを貯めるのであれば、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードが一番です。

普通に利用した場合のポイント還元率は0.5%

まずポイントやマイルの話をしてきましたので、そのまま引き続きポイント周りのことを紹介しますね。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは名前にプラチナが入っていることで、通常のポイント還元率も高くなるかと思いがちではないでしょうか。

そうだとありがたいのですが、実はそうでもなく、セゾンマイルクラブを使わなかった場合は他の一般ランクのカードとポイントの貯まりやすさは変わりません。

ちなみにセゾンマイルクラブを使わなかった場合は、1,000円ごとに永久不滅ポイントが1ポイント貯まります。

1ポイントがよくて5円相当の価値なので、還元率に直すと0.5%ですね。
永久不滅ポイントをたくさん貯めようという目的でセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを使うのであればちょっと考え直したほうがいいかもしれませんね。

ただ、セゾンマイルクラブを使ってJALマイルを貯める場合は話が変わってきますけどね、

セゾンマイルクラブはおすすめすぎるサービスです!

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

海外利用はポイント還元率が1%になる

ただ、海外利用に関しては、ポイントのレートも良くなります。
海外でセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを使って買い物すると、1,000円ごとに永久不滅ポイントが2ポイント貯まりますよ!

つまりポイント2倍で、還元率は1%に。

海外で利用する分、手数料はどうしても掛かりますが、手数料の分を少しカバーできるのはありがたいですね。

あとで説明する空港ラウンジのサービスも充実しているので、海外に行く機会の多いのであればセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードが優れています。

永久不滅ポイントの交換先について

もし、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを使ってポイントを貯めたら、いずれはポイントを交換したいところ。

いくら永久不滅ポイントといったとしても、使わなければ宝の持ち腐れですからね。

永久不滅ポイントは、主に以下のポイントに交換できますよ。

同じマイルに交換する場合でもJALマイルよりもANAマイルのほうがたくさん交換できるため、どちらのマイルも貯めているのであれば、ANAマイルへの交換のほうがレートはよくなりますよ。

プライオリティパスを無料で取得できる

プライオリティパス

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードで最も便利だと思うこと。
それは、世界各地の空港ラウンジに入れるプライオリティパス(Priority Pass)を無料で手に入れることができるところです。

プライオリティパスを普通に入手しようとすると、年間で399USD(米ドル)かかるので、これが無料で手に入るだけでも年会費の元が取れますよ。

もちろん、空港ラウンジを実際に利用しないと元は取れないですが、出張や海外旅行が多い方はプライオリティパスを取得することで、空港ラウンジを使える選択肢が多くなります。

私自身も、プライオリティパスを提示して、台湾の桃園国際空港・ニュージランドのオークランド国際空港・成田空港にある空港ラウンジを何度か利用できました。

無料で入れるのはやっぱりいい気分ですよ!
特に海外のラウンジは日本のラウンジよりも設備が充実していて、プライオリティパスを持っていたと思いました。

ちなみに、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを作っただけでは、プライオリティパスは手に入りません。

カードが到着後、別途プライオリティパスの申込が必要になります。

プライオリティパス申込のやり方と届くまでの流れは、以下のページでまとめましたので、カードが届いたタイミングでチェックしてみてくださいね。

海外で使える空港ラウンジの一覧は、空港ラウンジ.comで紹介しています。

プライオリティパスの封筒

台湾桃園国際空港の空港ラウンジを使ったよ

私は、セゾンのプラチナカードを経由して手に入れたプライオリティパスを使って、台湾の桃園国際空港にあるMOREラウンジを使いました。

▼こんな豪華なところですよー!

台湾桃園国際空港のMOREラウンジ

▼空港ラウンジの中で食事したりもできちゃいます!

プライオリティパスで入ってるので、もちろん無料
タダ飯ですね。飲み放題の上に、ハーゲンダッツまで置いてありました。

海外の空港ラウンジは日本以上に充実していますので、おすすめですよ!

台湾桃園国際空港のMOREラウンジ

日本国内の空港ラウンジも無料で使える

海外の空港ラウンジが使えるだけではありません!

日本国内の空港ラウンジも、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードと航空券を見せるだけで無料で使えますよ。

普通は有料のところが無料で使えるため、フライトまでの待ち時間に便利です。

私も空港ラウンジを何度か使いましたが、カードを提示して無料になった時の優越感はやはりうれしいもの。

国内の主要空港はもちろんのこと、ダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジも対象になっています。

対象のラウンジ一覧は以下の通り。

  • 新千歳空港 スーパーラウンジ
  • 函館空港 ビジネスラウンジ A Spring
  • 青森空港 エアポートラウンジ
  • 秋田空港 ロイヤルスカイ
  • 仙台空港 ビジネスラウンジEAST SIDE、ビジネスラウンジWEST SIDE
  • 新潟空港 エアリウムラウンジ
  • 富山空港 ラウンジらいちょう
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 中部国際空港 プレミアムラウンジセントレア
  • 小松空港 メンバーズラウンジ
  • 伊丹空港 ラウンジオーサカ
  • 関西国際空港 カードメンバーズラウンジ「六甲」「金剛」「アネックス六甲」「比叡」
  • 神戸空港 ラウンジ神戸
  • 岡山空港 ラウンジマスカット
  • 広島空港 ビジネスラウンジもみじ
  • 米子空港 ラウンジ DAISEN
  • 山口宇部空港 ラウンジきらら
  • 徳島空港 エアポートラウンジ ヴォルティス
  • 高松空港 ラウンジ讃岐
  • 松山空港 ビジネスラウンジ
  • 福岡空港 くつろぎのラウンジTIME
  • 北九州空港 ラウンジひまわり
  • 長崎空港 ビジネスラウンジ アザレア
  • 大分空港 ラウンジくにさき
  • 熊本空港 ビジネスラウンジ
  • 鹿児島空港 スカイラウンジ菜の花
  • 那覇空港 ラウンジ 華 ~hana~
  • ダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ) IASS HAWAII LOUNGE

日本の空港ラウンジを使った時は、ビジネスマンが多かったですね。

▼下の写真は、福岡空港にある「くつろぎのラウンジTIME」に行った時に撮ったものです。

福岡の空港ラウンジ

日本の空港ラウンジは、台湾に比べるとどうしても劣った感じはありますが、やはり無料で使えるのはうれしいですよ。

電子マネーのiDとQUICPayを付帯できる

ここからはセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴をいろいろと紹介していきますね。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードでは、別途電子マネーのiDQUICPayをあとで使うこともできます。

もちろん年会費や発行手数料などは無料ですよ。
もし、カード払いではなくiDやQUICPay払いでサッと済ませたい場合は使ってみると時間短縮できます。

Apple Payにも対応している

また、iPhone7以上やApple Watch2以上を使っているのであれば、Apple Payにも対応していますよ。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードをApple Payと紐付けておけば、お店でQUICPay支払いのときに使えます。

また、Suicaチャージも設定しておけば使えるようになりますよ。

時期によってはApple Payのキャンペーンが行われていることもあり、キャッシュバックを受けられるため、これから初めてApple Payを使うのであれば、確実に条件を満たしておきましょう。

ビジネス向けのサービスが思いのほか充実している

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、個人事業主や法人向けということもあって、ビジネス向けのサービスが一般的なクレジットカードよりも充実していますよ。

私がおすすめだと思ったビジネス向けのサービスをいくつか紹介しますね。

チャットワークの有料プランが無料にできる

ビジネスのやりとりで個人的にもよく使っているチャットワーク
チャットワークをよく使うことになると、そのうち無料プランではなく有料プランに切り替えることになるのではないでしょうか。

私もしぶしぶ有料プランに切り替えました。
でも、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを使えば、チャットワークのパーソナルプランもしくはビジネスプランを無料にできますよ。

詳細は以下の通り。

  • 月400円のパーソナルプランが永年無料
  • 月500円のビジネスプランが何名でも3ヶ月間無料

ただし、新規で申し込む場合だけが対象になり、既にこれらの有料プランを使っていると対象外になってしまうのが残念なところ。

私は既にパーソナルプランを使ってしまっているので、無料にできない・・・。

もし、チャットワークを現時点では無料利用している場合、もし有料プランにするときは無料で使えるようにしましょう。

参考:チャットワークの優待について詳しく書かれているページ

クラウド会計ソフト「freee(フリー)」が2ヶ月無料期間延長に

個人で仕事をしてる方など、自分で確定申告をする方は、そのための準備がいろいろと大変ですよね。

その手間をできる限り省いてくれる、クラウド型の会計ソフト「freee(フリー)」を使っている方は、月額料金を2ヶ月間無料で延長してもらえます。

もともと最初の1ヶ月は無料で利用できますが、プラス2ヶ月で3ヶ月が無料になりますね。

対象プランは以下の通り。

  • 個人事業主の年額プラン(スタータープラン・スタンダードプラン・プレミアムプラン)
  • 法人プランの年間プラン(ライトプラン・ビジネスプラン)

これを使うには、freeeの支払い方法をセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードにするだけです。簡単ですよね!

確定申告のやり方を私が手続きした時に記録しておきましたので、分かりにくい方は参考にしてください。
参考:確定申告のやり方をまとめた記事一覧

少しでも節税したい方は、以下のページもおすすめです。

ビジネス書要約サイト「flier」が永久に30%OFF

仕事に忙しくてビジネス書を読みたくても読む時間がなかなか取れないですよね。

そんな方のために役立つビジネス書要約サイト「flier(フライヤー)」があります。
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを持っていると、flierの読み放題プラン(ゴールドプラン)の月額料金2,160円が30%OFFになりますよ。

年間で7,776円も節約できますね!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードがあることで、最初の3ヶ月間は無料で利用できるのもうれしいところ。

最初の3ヶ月試してみて、良さそうなら使い続けるという方法もあります。

普段の生活での優待も充実

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードでは、ビジネス向けのサービスだけでなく、普段の生活でも割引だったり優待になったりするところが多いですよ。

その中でおすすめだと思うところを紹介しますね。

Dramatic Time!に抽選で招待

私自身、まだ当たったことがないのですが、Dramatic Time!というプラチナ会員限定のプログラムがあります。

登録すると、ミシュランガイド東京で星を獲得するようなレストランやラグジュアリーホテルで実施するゴージャスなイベントへ毎月抽選で招待してもらえますよ。

もし、当選して行く機会があれば、イベントの様子をレポートしたいと思います!

アメリカン・エキスプレス・コネクトで割引やキャッシュバックがある

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、名前の通りAMEXブランドのクレジットカードになるため、アメックスのサービスを受けられます。

その中でもおすすめなのが「アメリカン・エキスプレス・コネクト」というサービス。

こでは常にアメックス利用者向けの優待やキャンペーンが実施されていて、キャッシュバックや割引といったお得な情報がたくさんまとまっていますよ。

わかりやすいところだと、宿泊予約サイトのエクスペディアで国内・海外ホテル予約すると表示価格の8%オフになるのがおすすめ。

参考:アメリカン・エキスプレス・コネクトの詳細はこちら

一休プレミアサービスでダイヤモンドステージを利用できる

宿泊やレストランの予約サイトである「一休.com」では会員ランクがあり、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを持った上で専用サイトからエントリーするだけで「ダイヤモンドステージ」の会員サービスを利用できます。

ダイヤモンドステージになると、カード決済時に一休ポイントが5%も貯まるため、かなりお得です。

ただし、1回限りしか使えないのがちょっと惜しいところ。
毎回使えたら相当うれしいサービスなんですけどね。

ヘアサロン「Ash」で30〜50%OFFに!ロングやシャンプー料金も無料に

東京や神奈川県に多い美容室の「Ash」では、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを持っている方だけの特典がありますよ。

カット・カラー・パーマ料金が初回利用で50%OFFに!
2回目以降でも30%OFFで使えるというありがたさ。

仮に1回5,000円利用してて、月に1回使っているなら、通常は年間60,000円です。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを使って割引すると、年間で19,000円も安くできちゃいます。初回は2,500円割引、2回目以降は1回1,500円割引する計算ですね。

Ashでの割引はこれだけではなくて、ロングやシャンプーの料金も無料になります。なんだか至れり尽くせりですね〜。

普段、Ashのお世話になっているなら、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを使うだけでも年会費の元が取れますね!

宅配クリーニングの「リネット」で割引がある

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを持っている方の特典で、宅配クリーニングサービスのリネットの割引があります。

専用サイトからリネットを利用することで、初めての場合は50%割引が魅力的です。

既に会員になっている場合でも5%割引になりますよ。
私もリネットを利用したことがありますので、こういった割引サービスはうれしいですね!

リネット

海外旅行傷害保険は自動付帯で航空機遅延費用まで対応

年会費が20,000円以上もするスペシャルなクレジットカードということもあって、当然ながら保険も充実しています。

海外旅行中に病気になったり、ケガになった時の治療費用は最大300万円。

お店の商品を壊してしまった場合の賠償責任時は、最大5,000万円まで対応。

携行品損害も1回3,000円の自己負担が必要ですが、最大50万円まで対応しています。カメラや衣類などが盗難・破損した場合に使うといいですよ。

あと、飛行機が遅れてしまった時の補償として、航空機遅延費用があります。これは4時間以上遅れた時に適応されますよ。

手荷物の場合は6時間以内に到着しなかった時が補償の対象です。

セゾンプラチナカードの海外旅行傷害保険

購入から120日間、年間300万円まで補償のショッピング安心保険がある

セゾンのプラチナカードでは、1万円以上の商品をカードを使って購入するとショッピング安心保険の対象になります。

ショッピング安心保険は、購入日から120日間・年間300万円までが補償になる手厚いサービスです。

航空券・自動車・食料品・携帯電話は対象外なので注意してください。
パソコンに関しては対象外と書かれていませんので、大丈夫そうです。

セゾンのプラチナカードのショッピング安心保険

リスティング広告の支払いに便利

GoogleAdWordsやYahoo!プロモーション広告などで、ネットに広告を出す場合はクレジットカードが必須です。

広告費用の支払いは限度額の大きいカードが便利ですので、そんな時にもセゾンのプラチナカードが活躍しますよ。

法人経営者であれば、リスティング広告を使うこともあるでしょうし、上で紹介したSAISON MILE CLUBに登録して、JALマイルをどんどん貯めましょう!

リスティングの支払いに使うだけで、信じられないほど簡単にJALマイルが貯まりますよ。

年会費について

ここまでセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのサービスを詳しく紹介してきました。

これだけサービスが充実していると、相当年会費も高いのではないかと思うのではないでしょうか。

実際に年会費はそこそこ高く、税込で21,600円かかります。

今まで年会費無料のクレジットカードしか持っていなかったのであれば、これだけの年会費は相当なハードルの高さではないでしょうか。

1ヶ月あたりにすると、約1,666〜1,667円。
カードを持っているだけでそれだけお金がかかります。

ただ、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードをフル活用するのであれば、そこまで高い年会費だとは思いません。

年間200万円以上の利用で翌年の年会費が半額になる!

そんなセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの年会費ですが、条件を満たせば翌年の年会費を半額にできます

ただし、年間で200万円以上もセゾンのプラチナカードで買い物しないといけませんので、ハードルはかなり高いですね・・・。

1ヶ月あたりで計算すると、166,667円以上使わないと年会費は半額になりません。

とはいえ、法人であればこれぐらいの金額は普通に使っていてもおかしくありませんので、意外とハードルは低いですよ。

私も過去数年は年会費半額にしてもらっています。
これだけのサービスが年会費税込10,800円になれば相当安いものです!

追加カードを4枚まで発行できる

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、家族カードや社員が持てる追加カードを4枚まで発行できます。

追加カードの場合は、年会費が税込3,240円と本会員と比較すると安くなりますよ。

ただし、旅行傷害保険・キャッシング・プライオリティパス利用などは追加カードで使えないので注意してくださいね。

ETCカードは5枚まで無料で持てる

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードでは、年会費無料でETCカードを発行・付帯できます。

追加カードの分もETCカードを発行できるため、最大で5枚までETCカードが持てますよ。

審査してみた体験談

私がセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードに申し込んだのは、2014年12月。ほぼ年末の時期でした。

2015年1月のはじめに台湾に行ったので、その時期に間に合わせたかったからです。

できるだけ早くカードを作りたかったので、どちらにしろ審査結果がわかるのが早いセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを選びました。

申し込んだあと、1日以内であっという間に審査が終わって、何の問題もなく通過できましたよ。

2014年8月に起業して法人を立ち上げて、まだ信用がほとんどないだろうにも関わらず審査を通過できたので、もしかしたら審査基準はそれほど厳しくないのかもしれませんね。

申し込んでみないと審査結果についてはわからないですが・・・。

何はともあれ、人生初のプラチナカードが作れた時は感動しましたよ!

さいごに:これだけサービスが充実してたら年会費はそんなに高くないのでは?

セゾンのプラチナカード
↑私が持っているカード。今はデザインが変わりました。↑

これだけの充実したサービスがあると、最初に見た年会費税込21,600円というのもそんなに高く感じなくなるのではないでしょうか。

私自身もセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを使っていますが、セゾンマイルクラブやプライオリティパスで年会費分の元はとっていますので、とても満足していますよ!

最初はプライオリティパスだけのためにと思っていましたが、セゾンマイルクラブが想像以上に役立っていて、もう手放せない法人カードとなっています。

JALマイルも貯まるし、飛行機によく乗って海外に移動する方は、年会費を払っても十分にその対価は得られますよ。

「ビジネス」という名前が入っているカードですが、18歳以上であれば、誰でも申込できます!

参考:セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細と申込はこちらから

ややこしく感じる申し込みのやり方はこちらでまとめました。

おまけ:決めきれず、カード探しをしている方へ

クレジットカードってとにかく多いし、どれがいいのか迷いますよね。
長く使うものになるので、できる限りいいカードを選びたいものです。

以下のページでは、収入ゼロから生き延びた節約家の視点でおすすめしているクレジットカードを紹介しています。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る