自宅で梅の花見をして思った、お金で買えない季節のうつろいを感じる幸せ

松本 博樹の画像

私の家には、庭に梅の木があります。注文住宅にすることを決めて、土地探ししていた時にたまたま見つけたところにで、庭に梅の木がありました。

梅があることが決め手ではないですが、一旦土地をまっさらにしないといけなかったところ、梅の木だけは残すように言ったのを覚えています。

2011年末に今住んでいる家に引っ越しましたが、毎年春が近づく頃に梅の花を咲かせます。これを見るたびに春が近づいているのだと実感できて、幸せを感じますよ。

私のようにパソコンに向かって仕事をする機会が多いと、なかなか季節を感じる機会って多くありません。梅の花は、その意味でも生活を豊かにしてくれています。

うちの梅の花は桜の色に近いピンク色です。それがまた幸せな気持ちにさせてくれるのかもしれませんね。

2015年の梅

2015年の梅の花は以下の写真の通りです。まさにこの記事を書いている今、花が咲いています。満開までもう少しというところでしょうか。

咲いている花は、キレイなピンク色で、花に顔を近づけると、ほんのり甘い香りがします。梅の花ってホントにいい香りですよ。

2015年 自宅の梅の花

梅の花は、桜ほど咲き誇る感じではないので、目立ちにくいですが、これはこれでまたいいものです。

2015年 自宅の梅の花

梅の花と一緒に写ってみたり。

2015年 自宅の梅の花

満開になるのが楽しみですね〜。

2015年 自宅の梅の花

2014年の梅

2014年に咲いていた梅。写真をあまり撮ってなかったので、当時の自分はあまり精神的に余裕がなかったのかもしれません・・・。

こういったことを当たり前と思わないことが大切ですね。

2014年の梅の花

2014年は、晴れた日に写真を撮ったこともあり、よりきれいなピンク色ですね。

2014年の梅の花

2013年の梅

毎年3月後半頃に梅の花が咲きますが、一番驚いたのは2013年でした!

なぜかこの年は、近くの野鳥たちが梅の木に集結して、揃いも揃ってみんなで花の蜜を吸っていました。

窓から様子を見て、何枚か写真を撮っています。多い時では10羽以上もワラワラと鳥がいましたよ!びっくりです。2014年・2015年はこの様子を見たことがないなぁ。

2013年の梅の花

梅のピンクに合うのがメジロです。

2013年の梅の花

下の写真、メジロが2〜3羽います。

2013年の梅の花

キレイなピンク色に春の訪れを感じますね〜。

2013年の梅の花

2012年の梅

引越し後、初めて梅の花が咲いたのが2012年。

2012年当時はまだデジカメを持ってなくて、当時使っていたiPhone4で撮った写真が1枚だけ残っていました。

当時は、カウチサーフィンで外国人受け入れを始めた頃で、4月始めにドイツ人男性が2人やってきました。その時、梅をバックに撮った写真が1枚残っていました。

2人とも日本語がペラペラで、しかもいい人たちだったなぁ。

2012年の梅の花

カウチサーフィンの話は、以下のページがより詳しいです。

参考:お金がない!でも旅をしたい!を叶える「CouchSurfing(カウチサーフィン)」で宿泊費を節約
参考:女子がカウチサーフィンを使う時に気をつけたい4つのこと
参考:無料で泊まれる「カウチサーフィン」を使う時に大切な3つの注意点

今思えば、2012年の春って仕事も収入もほとんどゼロなのに、逆にお金がかかる外国人受け入れなんて、よくやってたと思います。普通に考えたら、頭おかしいですよね^^;

自宅で季節を感じれる幸せ

毎日忙しくしていると、季節を感じる機会ってどうしても減ってしまいます。

会社員時代は、朝早くに出て、帰る頃はもう真っ暗という生活が続いたので、休日ぐらいしか季節を感じることができませんでした。

今は、時間を自由に使えますので、曜日に関係なく、季節を感じることができます。

今の家に引っ越してから3年以上経つので、当たり前のように思ってしまいますが、梅の花が咲いているのを見て、当たり前のようで特別な幸せなんだろうと思いました。

桜の花見もいいけど、どうしても人が多くなりがちです。梅なら、そんなに注目している人はいないので、ゆっくりと堪能できるはず。

温かくなってきているこの時期に、いろいろ散歩してみて、ところどころで咲いている梅の花を楽しんでみてはいかがでしょうか。散歩も梅の花見も基本的にはお金が掛かりません。

参考:仕事の楽しさと家族との時間の大切さで悩んでいること