LINE Outとは?料金・使い方・無料通話との違いを解説

中山 宏太郎の画像

LINEでは「LINE Out」という無料の通話サービスが使えます。

LINE OutはLINEの通常通話と違って、固定電話や携帯電話にかけてもお金がかかりません。

ただLINE Outを使ってことがないと「どうやって使えばいいの?」「本当に無料なの?」と疑問に思いますよね。

そこで普段からLINE Outを使って通話をしている私が、LINE Outの使い方・注意点について紹介します。

LINE Outとは?料金・使い方・無料通話との違い

LINE Outとは?

LINE OutはLINEで使える無料通話のサービスです。

LINE Outは国内外・携帯電話・固定電話かどうか関係なく、無料で通話ができます。

LINEには「相手もLINEアプリであれば完全に無料」という無料電話機能もありますが、LINE Outは相手がLINEアプリでなくても問題ありません。

  • LINE無料通話:相手もLINEアプリを使用する必要あり
  • LINE Out:相手がLINEアプリを使っていなくてもOK

たとえばLINEを使ってない人に電話したいときや、お店の予約電話をしたいときなど、LINE Outが活用できます。

ただしLINE Outのほうは、時間制限や回数制限があるので注意してくださいね。

詳しい制限について、のちほど紹介します。

LINE Outのプランは全部で3種類

「LINE Outって本当に無料で使えるのか?」と気になりますよね。

LINE Outには無料のプラン「LINE Out Free」と、有料のプラン「コールクレジット・30日プラン」があります。

  • LINE Out Free(無料):1日5回まで携帯電話への通話1分・固定電話3分まで無料
  • コールクレジットプラン(有料):事前にクレジットを購入して通話
  • 30日プラン(有料):30日間利用できるプランを選択

LINE Out Freeなら無料で利用できる

まずLINE Out Freeだと、1日5回まで携帯電話への通話1分、固定電話3分までは無料で利用できます。

この制限を超えてしまうと、通話ができなくなってしまい、追加で料金を払うか広告を見る必要があります。

私はLINE Out Freeプランで使っており、基本的にはお金をかけることなく通話しています。

LINE Out Freeプランの場合は、プランに加入する必要もなく、LINEアプリをダウンロードしていれば、そのまま利用できます。

事前に通話料をチャージする「コールクレジット」

コールクレジットは、事前にクレジットを購入して通話できるプラン

SuicaやEdyといった電子マネーのように事前チャージして利用します。

▼コールクレジットは120・360・600・1200など、自分の必要なクレジット分を購入してチャージします。

LINE Outの解説画像

日本国内であれば、固定電話の1分通話すると3クレジット・携帯電話に1分電話すると14クレジットかかります。

「なるべく余分にお金を使いたくない」という場合には、事前チャージ型のコールクレジットがおすすめ!

決められた時間まで話せる「30日プラン」

30日プランの場合は、購入から30日決められた時間まで話せます。

▼プランは主に3種類で、通話先が固定電話か携帯電話、時間が60~120分と選択できます。

LINE Outの解説画像

コールクレジットプランと違って、時間で制限が決まっているので分かりやすいですね。

「有料ならコールクレジットと30日プランのどっちがお得なの?」と思うかもしれませんが、使い切るなら30日プランの方がお得!

ただし30日プランの方は通話が残っていても、翌月の繰越はできないので注意してくださいね。

LINE Outの使い方について

LINE Outの使い方はとても簡単です。

▼ホーム画面でサービスを選択します。

LINE Outの解説画像

▼その他のサービスを選択してください。

LINE Outの解説画像

▼LINE Out Freeを選択します。

LINE Outの解説画像

▼左上の電話番号ボタンを押してください。

LINE Outの解説画像

▼電話番号を入れて通話ボタンを押せば、通話できます。

LINE Outの解説画像

普通に電話をかけるのと同じような手順なので、初めてLINE Outを使う場合でも簡単に使えると思います!

お店に1回10分まで無料電話ができる

LINE Outはお店に1回10分までの無料通話ができます。

たとえば飲食店へ予約の電話するときに、LINE Outを使えばお金がかかりません。

「友達に電話するときはLINEでいいけど、お店への電話はお金がかかってしまう」と悩んでいるなら、LINE Outを活用しましょう!

10分まで無料で、予約の電話や問い合わせは10分もあれば充分だと思うので、ほとんどの場合無料で通話できますね。

私も飲食店への予約・お店への問い合わせでは、LINE Outを活用しています。

無料通話が使えるかどうかは、LINE Outの通話画面で電話番号を入れたときに、表示されます。

「無料通話」という表示が出ていれば、無料通話が使えて、10分までならお金もかかりません。

さいごに

LINE Outは無料で使えるお得な通話サービスです。

今まではLINE同士じゃないと通話料が無料ではなかったですが、LINE Outを使えば相手がLINEじゃなくても無料!

ただしLINE Out Freeプランの場合は、1日5回まで携帯電話への通話1分、固定電話3分までという制限があるので注意してくださいね。

LINE Outをお得に使うなら、お店への10分無料通話を活用しましょう!

飲食店への予約電話・お店への問い合わせも、10分までなら通話料を払うことなく、無料で利用できます。

この記事を書いた人

フリーで編集・ライターをしています。 以前はお金の管理が苦手で、給料日前には銀行口座に一切お金がないこともありました。今は節約方法やお金の考え方を学ぶことで、毎月貯金をしつつ、投資信託も運用しています。 得意ジャンルはビジネス・キャリア・キャッシュレス。